眠れない夜のことば遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS アリス・イン・ワンダーランド 映画

<<   作成日時 : 2010/05/06 15:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


3D字幕で鑑賞。
感想が遅くなってしましましたが、連休前の平日に、夫と二人で映画館に行きました。時間的にハートロッカーとどちらにするか迷って、気分的にハードなものは避けたかった私の意見が通ってアリスになりました。

アバターを見逃した私は初3D。
見始めてすぐ、これはやばいと気づきました。
映像をしっかり観ようとすると字幕を見逃してしまい、字幕に集中すると奥行きのある映像を堪能できないのです。
3Dは吹き替えが楽とは聞いていましたが、どうしても洋画の吹き替えは好きじゃないので字幕にしたのですが、これはかなりきつかった。
アリス程度の会話を聞き取れない英語力を嘆くべきですね

感想ですが、ティム・バートン監督とジョニーデップの組み合わせにかなり期待値が高かったのですが、ちょっとかたすかしな感じでした。
アリスであることが足かせだったのか、子供向きに作ったディズニーテイストになっていて、ストーリー的な面白さを感じられませんでした。
導入以外、話は全く新しい切り口ですが、物語としては目新しいものではなく、単純な展開です。
演出的には、勧善懲悪でありながら、なぜか「赤の女王」が哀れに思えたり、善として描かれている「白の女王」にまがまがしいものを感じたりと、実は奇妙な味付けはあったので、もっと別な展開があるかと思えて、少し残念でした。

でも、俳優陣のキャラクター表現力はさすがでした。
赤の女王が気に入ってしまいました。なんだかかわいいです。
もちろん、ジョニーのマッド感は必見。
ラストの戦いは見応えがありますし、映像も本当にすごいです。
純粋にエンターティメントとして楽しめる作品だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』
&nbsp; &nbsp; □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ティム・バートンは日本のコントが好きで、密かに志村けんのバカ殿がきっと好きなんだと思う(笑) それは、ジョニー・デップ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/07/06 17:21
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら... ...続きを見る
映画のブログ
2010/07/10 16:39
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない&hellip;。製作国:アメリ&.... ...続きを見る
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー...
2010/08/21 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ
アリス・イン・ワンダーランド 映画 眠れない夜のことば遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる