眠れない夜のことば遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 陰日向に咲く     劇団ひとり

<<   作成日時 : 2006/05/23 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像今ちょうど読み終わって、まだドキドキしています。
感動なんて言葉では表せない。胸が詰まるようなせつなさと、溜まった涙をはきだせないもどかしさと、奇妙に乾いたすがすがしさと、明るさ。一つの心の中では同時に存在できないような複雑な感情が私の中で渦を巻いています。
ちょっと、どうしてくれるの?   劇団ひとりさん(^_^;)
世の中の片隅で光をあびることなく生きている、いわゆる負け組と言われる人たち、馬鹿でどうしようもない彼らは、傷つきながらも柔らかい心を持って、自分なりのやり方で不器用に他人に接している。
これは、人間を本当に好きで好きでたまらない人が書いた物語だと思います。美しいけど、少しだけ、生きることの狂気を孕んだ物語。
一度読んだだけでは、足りない。きっと私はまだ10パーセントも主人公達をわかっていない・・・。もっと彼らの過去や、その後を思い描きながら、また読んでみたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ ←ランキング参加中 ポチッとよろしく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【読んだ本】陰日向に咲く/劇団ひとり
新刊本のオビって大事ですね。 今回つくづく感じました。 恩田陸さんが書いてなきゃ買ってないもの。 「ビギナーズラックにしては上手すぎる。  あと2作は書いてもらわなきゃ。」だって。 そりゃ、買うよ。 エッセイとかだったら絶対買わないけど、 小説なんだよね。これが。 でもって、読んでみたらほんとに上手いんだもん。 ...続きを見る
こばけんdays
2006/05/28 16:30
陰日向に咲く<劇団ひとり>−(本:2007年49冊目)−
出版社: 幻冬舎 (2006/01) ISBN-10: 4344011023 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/05/14 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついで、といってはアレですが(^o^;
こちらもTBつけさせていただきました。
まさか彼がこんなに切なくも美しい物語を書くなんて思ってもみませんでした。
オビで恩田さんが書いているとおり、あと2本は書いてもらわなきゃ。
こばけん
URL
2006/05/28 16:33
>こばけんさん
こちらも,TBありがとうございます。私も、恩田さんの帯コメントが購入の決め手になりました。
こおろぎ
2006/05/28 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ
陰日向に咲く     劇団ひとり 眠れない夜のことば遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる